建築・不動産におけるコスト適正化の
プロフェッショナル 株式会社JLA

緊急・秘密厳守・無料の

メール  ご相談・お問い合わせ  

コンサルティングの流れコンサルティングの流れ 

オフィス移転プロジェクトマネジメント

B工事コンサルティング

原状回復コンサルティング 入居B工事コンサルティング 居抜き入退去コンサルティング

STEP.1

現状調査・ヒアリング

現在の御社の移転計画のスケジュール・予算・関係各社との調整錠右京の経緯背景・事実情報を収集し、移転計画における課題を抽出いたします。見積が未取得の場合には、早期見積取得に向けたフォローアップを実施いたします。

STEP.2

独自の適正査定

現在の工事金額が適正かどうかを弊社独自の方法で査定いたします。適正査定には下記の資料開示をお願いしております。
・指定業者見積書
・賃貸借契約書 / 重要事項説明書
・入居当時のレイアウト図
※ 弊社より機密保持契約書を提出いたします。

STEP.3

査定結果のご説明

査定期間は3〜5営業日ほどで完了いたします。※最短で即日 金額の比較表となる資料(目論見書)を作成し、弊社が実際に交渉を行った場合に削減可能な金額を具体的に御社へ提案いたします。

STEP.4

ご契約

弊社のご提案する削減プロジェクトに同意された場合、コンサルティング業務の契約締結をいたします。

STEP.5

コンサルティング業務開始

ご発注日より、3営業日を要して、業務準備期間となります。業務期間は2週間から1ヶ月程度が平均的となっております。

STEP.6

ビル指定業者との価格協議

弊社へ退去に関わる窓口を変更し、管理会社、指定業者への工事発注までの面談・電話メール、書面の手続きは、弊社が一括して担当いたします。

STEP.7

工事金額の合意

適正査定で目標とした見積金額が、価格協議を経て、ビル指定業者より提出されます。その後、テナント様が承諾いただければ、工事注文書等の取り交わしを進め、工事発注となります。

STEP.8

コンサルティング業務の完了

工事費用の合意後、弊社より「業務完了報告書」を提出の上、協議結果を改めてお伝えいたし、成果報酬のお支払い手続きへと移ります。

賃料改定コンサルティング

STEP.1

現状調査・ヒアリング

現在の賃貸借契約の内容、過去から現在までの賃借人間の関係性や交渉履歴等、事実情報を収集いたします。

STEP.2

独自の適正査定

周辺賃料相場や経済情勢の変動、過去の交渉履歴を調査し、契約書を精査の上、適正な賃料を算出いたします。

STEP.3

査定結果のご説明

査定結果、賃料交渉を進める上でのポイントやリスクを説明し、コンサルティング業務全体の流れをご説明いたします。

STEP.4

ご契約

弊社のご提案する削減プロジェクトに同意された場合、コンサルティング業務の契約締結をいたします。

STEP.5

コンサルティング業務開始

ご発注日より、3営業日を要して、業務準備期間となります。業務期間は2週間から1ヶ月程度が平均的となっております。

STEP.6

オーナー又は管理会社との改定協議

オーナー側との協議では、弊社の基本的な考え方及び主張の要点等についてご説明いたします。協議開始から最終合意に至るまで、弊社担当が協議の窓口として、全ての業務のサポートを行います。

STEP.7

契約条件の合意

契約条件が最終合意に至った場合、覚書等の取り交わしを行います。両者捺印の上、コンサルティング業務が終了いたします。

STEP.8

コンサルティング業務の完了

契約条件の合意後、弊社より「業務完了報告書」を提出の上、協議結果を改めてお伝えいたし、成果報酬のお支払い手続きへと移ります。

建築・不動産総合コンサルティング

TOP PAGE